NEW POST

あれ?あれれ??

以前に再現していたイーネダンテルのサンプルをさらにアレンジすべく、ワークショップのあと作り始めていた作品が・・・・・。

何かが違うのですよ~(汗)
 
何だろう・・???
a0149643_9421515.jpg

写真は以前に作ったサンプルです。反省点ばかりが目につきますが、今日はその話題は隣に置いておいて☆

当時、再現の参考にしたのは手に持って眺められる実物ではなくて写真(友人がトルコで撮影した物)でした。実物を作った女性の手が、私の手とはかなり違ったので(彼女の編み上がりが全体的に緩いのね、それもかなり緩い方)目数調整が必要でした。

ところが当時の私の技術では、目数を変えた事で最後の1周も異なる仕上がりにするしかありませんでした。

がっ今の私ならもう少し違う調整の仕方が出来るでしょう~☆と張り切って作り始めところ、予想外のポイントで、大きな壁にぶつかってしまいました。。。。。

昨夜1晩悩んでみて、何となく理由は分かったので修正します♪ 予想通りに素敵に仕上がれば良いのですが。。。。。。頑張ります☆☆

さて今日は質問を頂いておりましたので、それもご紹介~♪

糸の色見本を作る時、色番を押すのにどんなハンコを使っていますか?と言う質問でした。

これです↓
a0149643_9574124.jpg

ハンコ・スタンプって今までそれほど興味を持ったこともありませんでした。なので、丁度いい大きさの数字・文字のハンコ探しには本当に苦労しました。

目に止まった物を色々と購入してみるものの、実際に押してみると微妙に大きいのです。主役は「糸の色」ですので、微妙でもハンコで押した数字の方が大きいと、これが目立ってしまって色見本としての全体的なバランスが悪いのですよ!

ところがです、部屋のクローゼットをお掃除していたら奥の箱から懐かしい箱を発見ッ☆

それは仙台で暮らしていた頃に、一目ぼれをして購入したものの1度も使う事なくしまってあったスタンプ・セットです♪

何が珍しかったかと言いますと、文字や数字が1文字ずつに分かれているのです。それをピンセットで1つずつ写真右のレールの様な所に文字を組み込んでいって、スタンプにして使います。

最も素敵な所は、糸の色番って数字だけではなく文字で表記されているのもありますよね?!アルファベットが全て揃っているこのセットなら、どんな色番でも綺麗に押せるのです~♪♪

も~手放せません(笑)
[PR]
by dantel-mika | 2011-10-08 10:12 | イーネダンテル | Comments(0)

2018年5月からスタートする仙台・東京定期クラスは4月15日~募集を開始します。ご興味のある方はメールにてお問い合わせ、もしくはお申込み専用窓口をご覧ください。


by dantel-mika
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30