NEW POST

洗濯

さて、もう少々(今日を入れてあと2回かな?)ボディ・タオル関連のお話が続きます。

先日紹介した麻糸で編んだ鍋敷きシリーズ♪

実験作品を実際に使用したり・洗ってみたりと、生活の場で使い続けるとどう変化するかを最低限知っておきたくて、色々と試しておりました。

先日のブログでも紹介した、麻糸だと編み上がりの表面が平らに仕上がる話。

これには続きがあります。

特に気になったのは、平らなはずなのに重い鍋を置くと置いたところだけ更に凹んで平らになる!という現象です・・・。

つまり、アクリル毛糸に比べれば平らに編み上がっているように見えても、圧しつぶされた感じの本当の意味でも平らでは無かったんですね。

その為、多少残っていた膨らみが鍋によってつぶされたと言う事なんです。

これを改善出来る?と試したら、意外と簡単に答えが出ました。

洗えば良いのです♪♪
a0149643_11411948.jpg

写真は、上に写っていう方がまだ洗っていない鍋敷き。下が洗った後です。厚みが違いますよね?!

洗うと言っても汚れているわけではないので、ぬるま湯で湯洗いしただけです。
a0149643_11433931.jpg

干すときは、こんな感じで形が崩れないように整えて、日陰で風通しが良い所を選んでみました。

湯を通した方が、編み目も落ち着いて綺麗な仕上がりです。

さらに、湯を通した方が柔らかい♪ 本当に柔らかいです。編み上がりも厚いし麻の持つ固いイメージもあるので、持った瞬間のテロッとした柔らかさはビックリします(笑)

洗う回数が増えるほど柔らかくなっていきます♪ 洗剤も使用してみましたが、問題なさそう。。ただ、もともと糸の表面に毛羽立ちがあるので、あまりゴシゴシ洗うと、表面が汚く見えます。その点は注意事項かと思います。

最後は漂白剤(もちろん薄めの)の使用が可能かどうかですね。洗う時の色落ちは全く心配なかったので、十分合格点ですけど。

感触も使い勝手も、個人的には好みの仕上がりです♪♪

耐久性もあって、機能的かな?と満足な結果に辿り着けたと思います。
a0149643_11485883.jpg

ついでにコースターも編んでみました。可愛いのですが、コースターにしては厚みがあるかしら?

使い勝手は、普通でした(笑)

最後に、少々お知らせです~。

この夏は色々なイベントが目白押しです♪

その為、今の予定では来月のwith OYAのオープン予定はありません。今月は不足の材料があるので、その材料が届き次第オープン致します。予定では12日前後辺りと思っています。詳細が確定次第ブログにてお知らせ致します。

色々と新しいチャレンジが続きます。何より嬉しいのは、大好きなオヤの世界でそのチャンスを頂けている事です。一人でどうにかなる事ではありませんので、本当に感謝です☆

体調に気を付けて、夏の暑さに負けないで乗り切りたいと思います!!
[PR]
by dantel-mika | 2012-06-02 12:09 | リフ編みの作品 | Comments(0)

2018年5月からスタートする仙台・東京定期クラスは4月15日~募集を開始します。ご興味のある方はメールにてお問い合わせ、もしくはお申込み専用窓口をご覧ください。


by dantel-mika
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30