NEW POST

無事帰宅しております。


帰宅から大分時間が経ってしまいました。。。。仙台から盛岡へ帰る際に少々首から肩にかけて負傷してしまいまして(苦笑)

数日動けない感じで(汗)お蔭様で今は大丈夫ですが、すっかり仕事が押してしまい・・・・・。あ~悪循環。。。。自業自得ですが、さすがに焦りました。左手を折るとか、入院するとかそんな怪我でなくて本当に良かったです☆☆

そんなこんなで、漏れなくオヤ関係も色々と押してしまっております。。。。。。

焦って今日から始動です。焦ると変な事?!をする確率が高くなるので(生徒さん達はご存知かと・・・・)出来るだけ平静を装って????頑張ります。今日からメール連絡などから開始します~。

今日最初のお知らせは先日の色見本のWSやレッスンでもお伝えした補習クラスに関してです

4月の補習クラスで確定した日は取り合えず4月12日(土)17時~19時となっております♪

先日お話をさせて頂いた皆様で「窓口からお願いします」と言った方々はお手数ですがお手続きお願い致します。既にお支払を終了された方は、必要ありませんのでご心配なく★対応が遅くなり申し訳ありませんでした。どうぞよろしくお願い致します☆

なお4月の定期クラスで他に開催可能な日は13日(日)の17時~、15日(火)14時~でしたら調整可能です。お気軽にどうぞ~♪

さてさて今日紹介するのは、上級クラスのレッスンのです。

このレッスンは既に私の初級から中級クラスを受けられている方々は受ける必要が無い内容と思います。私の初級~中級クラスを受ける必要が無かった方々で興味のある方だけを対象としております。

簡単に言うと「編み上げる目の幅はどう変えるのか?もしくはオヤ結びをする際にどう動くと横幅が広くなったり・狭くなったりするのか」と言う事を集中的に講義するレッスン内容です。
a0149643_10360169.jpg
写真は1回目の課題です。向かって左から順に1段目の幅を大きくしていきます。不思議ですが全ての目で編み方が微妙に異なります。特に最初(一番左)と4番目の三角は編み方のイメージが相当異なります。私自身は三角とひし形の増やし目の部分の編み方は異なる物と認識してレッスンでもお伝えしておりますが、三角だけでも目の幅が変わるだけで、綺麗に編むためにはある程度の変化が必要とされます。

一番右側の三角が1段目だけ左隣の一番大きな三角と同じ幅で編み、それ以降の段を一番左の三角のイメージで編み上げました。私の手でもバランスが取れません。

本当であれば時間を掛けて、その方の手の動きを私が観察して結び方や糸の動かし方をその人に合わせてお伝えしていくのが自然だろうと思います。定期クラスでは初級Aクラスから数えれば長い方で1年半お付き合いしますのでその間に、徐々に目の幅を修正できるよう指導しております。こちらの方が確実に身に付くと思いますし、実際イーネ・オヤは目に見えるほど早い上達は難しいと思いますので時間をかけた方が間違いないと思っています。

ちなみに私のクラスでは、初級AクラスからBクラスの3回目までは横幅のある編み方を基本としてお伝えしています。目の幅を細くする・しないと言う内容は、減らし目で作る三角・増やし目で作るひし形をある程度編めるようになり、生徒さん達に気持ち的にもある程度の余裕が出てきたところで初めて本格的に取り上げる事にしています。

今回は、その辺を全部省いて上級から受けられる方々で、何故ひし形の横幅が手によって異なるのかを知りたい方を対象としてこのレッスンを開催する事にしました。

このクラスは全2回に分けて、まずは減らし目の三角でオヤ結びの結び方の違いに関しての基本的な考え方を理解して頂き、ひし形で最低限の編み方をお伝えします。布に編み付ける三角だと、1段目が安定するので不慣れな方でも目の幅をコントロールしやすいと思います。

1回目のレッスンを踏まえて1か月期間の練習期間を開けて、2回目で最終的にひし形の編み方の質疑応答を中心に行います。現在横幅があり過ぎて細くしたい方だけでなく、その逆に細すぎて横幅を広げたい方でもご受講頂けます。ひし形の幅に必ずこれ!と言う正解は無いと思います。ご自分のお好きな幅を見付けて頂ければ嬉しいです。

ご希望される方々にご注頂きたいのは、編み上がりの幅の違いが何故生じるのか?その理由を理論的に取り上げるレッスンですが、必ずしも編み分けを習得することを目的とした内容とはなっていません。その理論を簡単にお伝えする内容です。普通に考えて2か月程度で簡単に編み分けられるようになるとは思いませんので、結果として手が変わる可能性がある事をご理解の上、お申し込みください☆

ただある程度の上級者であれば、理屈を理解できた時点で減らし目の目(三角)であれば自由に編み分けれるようにあると思います。ひし形はまた異なる世界ですが、編み分けとまではいきませんが、細くする事だけなら意外と簡単だと思います。
a0149643_09205933.jpg
またこのクラスは宿題が必ずあります。1回目はここ1か月以内に編んだ三角・ひし形を1枚ずつと5枚以上の花びらで構成される立体イーネの小花(デザインは問いません)を1つ必ずご持参ください。その編み上がりを確認できないと指導出来ませんので、この宿題は必須です!

お申し込みは上級者(基本的な立体イーネのお花を説明なく編める方)を対象としたレッスンです。長年編み続けてもなかなか目を安定させられない・毎回編むひし形の大きさが極端に変わるなどの問題解決の答えは探せるんでは?と思っています。

手加減が大きく左右するイーネでは、技術的な事だけでなく意識する事も大切です。その辺もお伝えしますね。

このクラスはご要望があれば4月・5月で、無ければ6月・7月で募集しようと思っています。急なので4月から参加出来ない方が多ければ6月からでも良いかな~と思っています。取り合えず日程をお伝えしておきます。

※追記:4月スタートのレッスンは開催決定しております。先着順の受付となりますのでよろしくお願い致します。

※4月スタートなら(全2回で¥13000)

●1回目 : 4月15日(火)午前11時~13時
●2回目 : 5月20日(火)午前11時~13時

※6月スタートなら(全2回で¥13000)

●1回目 : 6月17日(火)午前11時~13時
●2回目 : 7月22日(火)午前11時~13時

となります。ご検討頂ければ幸いです。4月スタートに関しては、ご希望される方は、メールにてご連絡ください。最低開催人数を3名からとさせて頂きます。それを超えた時点で開催決定で会場などの詳細を個別に連絡させて頂きます。

6月スタートは6月定期クラスの募集開始の際にお申し込み窓口からお申込みできるように準備します。ただ事前にご予約をご希望の方は、このレッスンに限り受け付け致しますので、直接メールにてご連絡ください。対応させて頂きます。

レッスン料は基本的に一括の先払いをお願いしておりますが、ご都合のある方は一声かけて頂ければ対応致しますので、遠慮なくご相談ください☆

4月上級クラスのお申込みメールアドレス

  ※ moiykaa@live.jp

となっております。

いつも沢山ポチットして頂き、ありがとうございます~♪ 更新しない間も応援ありがとうございました~。書き溜めた下書きが沢山あるので、今日からアップ頑張ります♪♪
  ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ





[PR]
by dantel-mika | 2014-03-28 10:42 | お知らせ | Comments(0)

2018年5月からスタートする仙台・東京定期クラスは4月15日~募集を開始します。ご興味のある方はメールにてお問い合わせ、もしくはお申込み専用窓口をご覧ください。


by dantel-mika
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31