NEW POST

チズメリの色見本♪


さて~今日は3日に予定している色見本のWSのご紹介です。

前回はALTINBASAKのポリ中でしたが、今回はチズメリのポリ・細です。

糸の整理も兼ねて色々と準備しましたが、ポリ・中糸には無い難しさがありました。

まずチズメリのポリ・細はALTIN NASAKのMASURAと併用出来てしまうので、もっと色数持っていると思っていたのです。。。でも140色程度でした。

もう1つ、廃版の色多しッという問題。多分廃版なんだと思う・・・と言う事ですが、昔購入して素敵だな~と思う色は、当然レッスン用として過去に何回か注文しているんですね。でも無いんです。。。。。

何年かに分けて、何度注文しても無いと言うことは廃版よね~と。。。。。

手に入らない色を色見本にしても意味が無いのと、私自身の在庫の問題もあり泣く泣くそれを除くと、117色となりました。

それでも色番ラベルを印刷する為に、並べてみたら(何となくの適当ですが)あら綺麗♪
a0149643_09114765.jpg
ブラウン系とイエロー系もう少し欲しいな~と言う感じですが、このくらいの色数を持っていると作品制作で色に困る事はありません。

あとまったく同じ色番なのに(どちらも新品の在庫があるんですが、同じ色番・・・)全然色が異なる1色があるので、悩んで2種類ともラベル作りました。ロット違いと言うには違い過ぎるので、メーカー側でラベル入れ間違いもあるかも・・・・せっかくですしトルコらしいので巻いて持って帰ってください(笑)

こんなこともあるのね~と思って頂ければ嬉しいです。

最初に少し触れましたが、メーカー違いの糸を併用する時に私が注意しているポイントだけ少し書いておきます。

普段1つの作品でメーカー違いの糸を併用する事はほとんどしません。ただMASURAとチズメリ・細だけは併用すること多いです。

その際には幾つかのポイントでメーカーを合わせるよう心掛けています。

例えば花の部分に1色MASURAを使ったら、それ以外の色の花も全てMASURAで統一します。葉や茎などはチズメリで統一と言う感じです。

どんなに似ていても、やはり違うので気になります。ですので1つの作品で多色使いのとき、あるメーカーを選んだら花の部分の風合いは全てそのメーカーで統一してしまうと言う方法を選んでいます。

ただし、複数の花を束ねる様なブーケなどで異なる種類(デザイン)の花が並ぶときには、あえて別メーカの糸で編んだりします。そうするとデザインだけでなく何となく花びらの風合いも変えられる気がするので、私は好きです♪

相変わらずマニアックですが(笑)参考になれば嬉しいです♪

毎度沢山ポチットして頂き、本当にありがとうございます~  明日は~リフかな?? ♪
  ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ



[PR]
by dantel-mika | 2014-07-31 09:33 | お知らせ | Comments(0)

2018年5月からスタートする仙台・東京定期クラスは4月15日~募集を開始します。ご興味のある方はメールにてお問い合わせ、もしくはお申込み専用窓口をご覧ください。


by dantel-mika
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31