NEW POST

イーネ、テゥー上級クラスの課題写真です。


さてさて、写真を撮っても上手くアップ出来ない日々が続いて。。。なんとか原因判明★

何てことない、カメラのせいでもパソコンのせいでもなく・・・・SDカードの問題だったという残念?!な結末でした・・・・

ま~解決したので良しとしましょう♪

まずはイーネ上級のクラスです。といってもこのクラスの課題は糸を撚る事ですので、イメージ写真といった感じですが。。。

S撚り、Z撚り両方にチャレンジして頂きますので、頑張ってくださいね♪
a0149643_16261861.jpg
Aが撚る前のボビンに巻いた状態の糸、Bが少し緩めにしたZ撚りの糸、Cが少しキツメにしたS撚りの糸、Dが青とクリームのミックスの糸です。色の混ぜ方にも色々ありますので、頑張ってチャレンジしてくださいね♪

またこのレッスンでは手撚り用のトルコのシルク糸(シルクではありませんが通称でシルク糸と呼ばれています。詳しい話はレッスンで)1本が付きますが、その他にこの5色があれば小花作れるよね♪という5色セットを糸巻に小分けしてお渡しする予定となっております。

多分ですが、このシルク糸は買うのに勇気がいるタイプの糸です(笑)よね?! お試し用に準備しておきますね♪
a0149643_16265255.jpg
色合わせした写真ですが、こんな感じでピンク系・ブルー系みたいに何パターンか準備しますのでお好きな系統のセットをお選びください★

そしてトゥーの課題は小花の編み方です。特に花びら外周に編む飾り編みの様なピロピロした物(笑)これを中心に取り上げます。
a0149643_16270031.jpg
これを課題として取り上げる際に課題作品のデザインをどうしようか大分悩みましたが、仙台クラスの生徒さん希望を採用して、ほぼそのままのデザインで取り上げる事にしました。参考作品の花びらのまとめ方など幾つか気になる部分があるので、その辺は修正してあります。

この編み方は最も最近答え合わせが終わったデザインの1つです。自己解読したものの、長らく気になるポイントがあり、自己解読が正しいのかどうか確信が持てないままにいた珍しいタイプの編み方でした。

編み方自体は珍しくもなんともないですよ。ただその編み方で作る???という感じです。しかも編み手によってこのピロピロした飾り編みの編み上がりが微妙に異なるのです。。。。。この事が長らく疑問で、苦しかった~(汗)

「なぜこの違いが生まれるのか??」分かってみれば、大したことではありませんでした。

どの編み方が正しくて、どれが間違えているのかと言えば、最終的にどれも正解なのだと思います。今のところ2人の方に答え合わせしていますが、お会いしたのは別々の日で2人は全然関係ない方です。

今回は2人の編み上がりが微妙に違った事で有難いことに、長年の私の疑問も同時に解消されました。面白いのは2人とも同じデザインを「この編み方です」と言っていた事です。ご本人的には、編み方が異なるとは気が付いていないのかもしれません。

基本的な編み方が、統一されていないからこそ生まれた現象と考えていますので、やはり答えは複数となりそうです。

レッスンでは一通りの方法をお伝えします。かなり細かい違いですが、編んでみると大分表情に違いが出ますので、お手持ちのもしくは今後このデザインのオヤ付きスカーフを手に入れた時には、どの方法で編んでいるか確認するのも面白いかもしれませんよ♪

この様な事は、編み図を持たずに伝え続けるオヤには起こり得る事です。過去にも何回か体験していますが、毎回ワクワクします♪

いつもながら、この多様性と寛容性を持つオヤを作り出したトルコの女性達に改めて尊敬の念を覚えるのでした★★

きっとこれから先も、まだまだ今回のような出来事に出会えるんだろうな~と思うだけで、幸せです♪

明日以降も順次10月スタートの東京クラスのレッスン内容などのご案内と課題紹介していきます~♪
  ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ



[PR]
by dantel-mika | 2014-09-21 16:42 | 東京・大阪レッスン | Comments(0)

2018年5月からスタートする仙台・東京定期クラスは4月15日~募集を開始します。ご興味のある方はメールにてお問い合わせ、もしくはお申込み専用窓口をご覧ください。


by dantel-mika
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31