NEW POST

意味不明の勘違い。。。

*お知らせ*

現在5月開催の大阪クラスと東京定期クラスの追加募集を行っております。

   レッスンの詳細確認とお申し込みはこちらから ⇒ 

既に3月の大阪クラスを受けられた生徒さん達へメールにて日程のご連絡をさせて頂きました。メールが届かなかった生徒さんはお手数ですが、ご連絡ください★ メールが届いた生徒さんは、返信メールにてお申し込み手続きを行えますので、窓口の利用は不要です。

またネット上では、今回全てのクラスが1回目からの募集となっておりますが、前回の大阪レッスンで既に1回目・2回目の初級を受けられた生徒さん達は、その続きをお申し込み可能です。ご希望される方は先ほど送ったメールへの返信にてその旨お伝えください★続きを開催させて頂きます。

何回目の続きかは、私の方で確認できますので「前回レッスンの続きを希望」と書くだけで大丈夫です♪

*ネット・ショップのオープン時期*

次回のwith OYAのオープンは4月28日~を予定しております。詳しいご連絡は後日ブログにて行いますので、こちらもご確認ください★

************************************

さて、昨日のブログで今日アップします~♪ なんて書きておりますが、よく考えると今日はレッスン日。。。。アップはギリギリで間に合わない可能性もあったのに・・・なぜか自分で理解できていなかったようです(焦)

でもレッスンを忘れていたわけではなく、レッスン日とアップの日が頭の中で一緒じゃなかったもようで・・・・(汗)

これは重症ですな。。。

遅くなりましたが、昨日の続きを書きますね♪

この茎から出ている葉っぱ♪ この編み方を見つけるまで、相当な失敗を重ねました。因みに、これは葉を別に作って後付けしたわけではありません。
a0149643_12294711.jpg
芽が出て、葉が出て、茎が伸びて、段々と葉が大きくなる様な成長する姿と編み方が同じ感じと言うのが一番近いと思われます。

これはレッスン用に、茎は太めで葉は小さめにしてあります。この茎の太さなら葉はもう少し大きいほうが自然かもしれませんね。その辺はどうの様にでも変更可能ですので、初めてさんでも編みやすい目数でサンプル(写真と同じもの)編んで頂きました。

下から見ても♪
a0149643_12300072.jpg
上から見ても自然です♪ 茎と葉を別々に編んで、後から取り付けみたいな方法だと不安定で、茎などの取り付けた部分に無理が出て不自然だったりします。
a0149643_12295489.jpg
この方法だと、それぞれの葉を全体のバランスを見ながら微妙に位置をずらしながら、好きな位置に入れられます。また針金なども使いませんので、仕上がりが本当にシンプルかつリアルです。

前回の小花(全2回)とこの葉っぱの編みつけ方の基本的な方法は同じ考え方で形づくります。ただ前回の小花に比べれば簡単だと思いますので、茎の作り始めのポイントや、可能な限り強度を持たせる筒の編み方のポイント、この様な筒の目立たない糸替えの方法など基本の復習も兼ねました。

少ない目数でよりリアルなお花を作る楽しみを体感して頂けると嬉しいです♫ 

次回はイーネ用の糸の片付け方のご紹介となります~★

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキング





[PR]
by dantel-mika | 2015-04-26 20:51 | 試作・製作中 | Comments(0)

2018年5月からスタートする仙台・東京定期クラスは4月15日~募集を開始します。ご興味のある方はメールにてお問い合わせ、もしくはお申込み専用窓口をご覧ください。


by dantel-mika
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31