NEW POST

続き、の問い合わせですが


一昨日ショップの冊子をアップ致しました。沢山のご注文ありがとうございます。この冊子、特に説明などに書いておりませんが、オマケが付きます。何せ薄い冊子なので。。。オマケが無いとチョット・・と言う感じです。

当初はオマケの内容を冊子に載せる事も考えましたが、使用しているソフトの関係上難しかった為、こちらで印刷してオマケとしました。お役にたてると良いのですが★到着まで楽しみにお待ちください★

定期クラスに通われている生徒さんへは、別のオマケを考えています。出来ればサンプルをお見せしたいので、レッスン時のお渡しを考えていました。これは可愛いですよ。こちらもお楽しみに。

さて、その冊子ですが予想を超えるペースで、手元の在庫を超えるご注文を頂きました。既に追加印刷をお願いしておりますが、シルバーウィークを挟むため、普段より手元に届くのが遅くなります。

そのため引き続きご注文は受け付けておりますが、9月20日以降のご注文に関しては、29日以前にご入金確認が取れたとしても、発送は30日となります。お待たせして申し訳ありませんが、ご了承ください。

合わせて、今回の続きの冊子に関してのご質問を複数頂いておりましたので、こちらから失礼します。

2冊発売予定で、リフ編み上級とトゥー・オヤ初級で準備が出来ております。ページは今回より4ページ増え、16ページの予定です。

リフ編み・上級の内容は、初級の冊子で触れておりますが、私が教えていただいたリフ編みは人よって微妙にまとめ方が異なりました。また日本に以前からある似た編み方とも大筋は同じですが、これとも微妙に違います。

初級は違うと言う事だけ書きましたが、上級ではこの違いがなぜ生まれてきたのかを考察しております。あくまで私の推察の域を越えませんが、12年以上オヤとリフ編みを作っていると、この違いが生まれたのはごく自然な流れと感じるようになりました。そこで現段階における考えをまとめまてみました。

この内容は、普段は皆さん課題で精一杯だったりするので、レッスンには取り入れておりません。読み物にした方が頭に入るかと思い冊子にします。教室に置いておきますので、是非読んで参考にしてみてください。

もう1冊はトゥー・オヤ初級に関しての冊子です。こちらもレッスン紹介と合わせて、お役立ち情報を載せます。今回はかぎ針の持ち方が、編み目に与える影響に関してです。日本人の一般的なかぎ針の持ち方と、トルコ人のかぎ針の持ち方は異なります。またレース針の昔の持ち方として握ったように持つ持ち方がありますが、これもトルコのとは微妙に異なります。

1つのポイントを軸に、相互の違いと、そこから生まれる面白いと感じたお話を載せる予定です。レッスンほど詳しくありませんが、意外と参考になるのでは?と思いますので是非読んでみてくださいね。

で、内容はともかく・・・ご質問の発売の時期ですが、今年中を目指します。のんびりですから・・・サクッと終われば来月にでも、終わらなければ年末位になります。。。と言う感じです。

リフ編みに関しては、掲載する作品の半分程度は未発表作品となりますので、こちらも是非お楽しみに。

因みに、製作・編集中に面白いと思う話が変われば、上記の内容が変更となる可能性もありますので、こちらも合わせてご了承頂ければ幸いです。

最後は製作途中の作品です。

※追記※ 写真がアップされていなかったので、追加しておきました。
a0149643_16162952.jpg
ベビーシューズですが、ここで止まっており、半殺し状態です・・・。来月まではお預けですが、丁度良いボタンを見付けられていないので、今のうちに探します。

サンタブーツの応用ですが、変則的に色を入れ編みましたので、編み図にすると全然違う編み方の可能性有りです。というか、どう編むか忘れかけております・・・

左右・上下どこにでも、編み進められるリフ編みならではかもしれません。。。


[PR]
by dantel-mika | 2015-09-20 18:10 | リフ編みの作品 | Comments(0)

2018年5月からスタートする仙台・東京定期クラスは4月15日~募集を開始します。ご興味のある方はメールにてお問い合わせ、もしくはお申込み専用窓口をご覧ください。


by dantel-mika
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31