NEW POST

テトラ・ヤーン・ホルダー

今月のショップの沢山のご利用ありがとうございました。次回のオープンは、決まり次第ブログでのご連絡となります。

さて寒さが厳しくなるにつれて、左手が動かなくなってきました。思うようなブログアップが出来ずに申し訳ありませんが、一先ず助っ人にお願いして、下書きしてもらった記事をアップします。

手芸界で最近流行ってる?!流行ってた?! テトラパックの形のバック。あれを見て牛乳を思い出す私は・・・年齢バレますかね?!

夏に入る前に、リフ編みでテトラパックも良いね~と思って試しておりましたが、意外な作品が完成しました。最近は全然編めていないので、紹介記事を読むだけで編みたい気持ちが疼きますが。。。。紹介、頑張ります。

この形の良い点は、長方形さえ編めれば出来るという手軽さです。まだリフ編みの増やし目・減らし目が出来ない初心者さんでも、手軽にリフ編みで立体物を作れると言う気軽さが素敵です。
a0149643_16345848.jpg
これが何かと言いますと、編み物をする際に糸玉が転がらないように入れておく、便利なヤーン・ホルダー。リフ編みで出来ちゃいました。

本当は別の完成品を思い浮かべて手を動かしていたのですが。。。。自分でも想像していなかった着地点でした。
a0149643_16342989.jpg
ついでに、後姿も。。。。入口にはファスナーなど要らないのです。入口の部分が空きっぱなしでも糸玉が飛び出ることは無く、全然問題ない無い使用感。レース糸40番の50グラム(下の写真)の玉まで入ります。
a0149643_16342273.jpg
入れる時は、こんな感じで開いてポンッと入れます。
a0149643_16343666.jpg
内側の底に、バックの中敷き用ポリウレタンを敷いているので、適度な滑りで糸玉がクルクル回ってくれます。ぶら下げる様の革ひもを引っ張ると、入り口が小さくなりますので、後は糸を引っ張り出して、編むだけです(写真は見やすいように、糸変えて撮影しました)
a0149643_16344475.jpg
適度な固さの底が付いている事と、リフ編みの編地自体に重さがあるので、引っ張る時に軽すぎて困ると言う事も無くいい感じです。

夏の暑い日々、頑張って2色作っておりました。糸はトルコのリフ糸4色で。サイズは高さが約20センチ、底は2等辺三角形で入口のある正面1辺が20センチ、その他2辺が22センチとなります。
a0149643_16345139.jpg
リフ編みの編地は重みが出ますが同時に厚みも出ますので、この様な立体の形状を維持させるのが意外と簡単です。ただ今回は完成すると高さが出ますので、1辺にだけ補強材を一緒に編み込んであります。これで形が崩れる事は、わざと潰さない限り無いと思います。

でも折りたためますしシワも付きずらいですので、片付ける時も含めて使い勝手は良いと思います。

先ほども書きましたが、長方形さえ編めれば作れます。この年末年始は、皆さんでテトラ・ヤーン・ホルダー作ってみませんか~。お勧めです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキング




[PR]
by dantel-mika | 2015-11-30 17:03 | リフ編みの作品 | Comments(0)

2018年5月からスタートする仙台・東京定期クラスは4月15日~募集を開始します。ご興味のある方はメールにてお問い合わせ、もしくはお申込み専用窓口をご覧ください。


by dantel-mika
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31