NEW POST

2016年夏、トルコのオヤ糸屋さんの展示会ワークショップ

※2016年 夏・トルコのオヤ糸屋さん展示会※

 トルコのオヤ糸屋さんの展示会の詳細はこちらから → 

※展示会ワークショップ
  現在展示会レッスンのお申込み受付中です。

   *レッスンへのお申し込みはこちらから → 

 
 *大阪・東京全日程の時間割 → 

 *トゥー・オヤの課題内容に関してはこちらから → 
 *イーネ・オヤの課題内容に関してはこちらから → 

******************************

夏ですね~。ですが、盛岡は過ごしやすい日々が続いてくれています。多少昼間暑くても、夜が涼しくてなんとかなるんですね。。。。夏の超~長期出張までの間、少しでも体力回復・温存して、快適に過ごせればと願っております。

さてさて本題ですが、先日のブログでも少し触れましたが、今年もトルコのオヤ糸屋さんが大阪・東京にて展示会を開催いたします!!!!展示会の詳細は、オヤ糸屋さんからご確認くださいね★

そして今回の展示会でも、dantel-mikaのワークショップ共同開催させていただくこととなりました。よろしくお願い致します。

定期クラスの生徒さんには少し話しておりましたが、8月に入りましたら先に大阪、少し間を置いて東京レッスンのお申し込みも開始させていただきます。それに先立ち、新たなレッスン課題の詳細紹介と時間割などのご連絡を今日から数日かけてブログにアップさせていただきます。

※追記※ ネットからの募集開始日時は決まり次第ブログで連絡させて頂きます。

ネットからのお申し込みは、いつものようにお申し込み専用窓口からとなっております。定期クラスを受けられている生徒さんはメールで直接連絡で構いません。

レッスン会場は、大阪展示会は展示会場2階、東京展示会は展示会場から徒歩5分程度の会議室を借りての開催となります。その為、東京定期クラスのレッスン料とは異なりますので、ご注意ください。詳しい会場に関しては時間割のアップの際に書かせて頂きます。

今日はリフ編みのワークショップ課題からご紹介です。レッスン料は全て場所代・材料費込みの金額です。

生徒さん達へのメール連絡は、大阪から順に本日28日の夜から開始いたします。

※追記※ メールはクラス別に送る予定となっておりますので、生徒さんによっては明日のご連絡の方もいます。明後日30日までにメール連絡が来ない時はお手数ですが、ご連絡お願い致します。

****************************

※リフ編み初級クラス(基本の編み方か色替えかをお選びいただけます)1席¥6000

  リフ編みの長方形で作る敷物
a0149643_12272419.jpg
この課題では基本の四角をしっかりと学んで頂ける内容となっております。全くのリフ編み初心者さんからお申し込みいただける内容(かぎ針編みで説明なくこま編み、長編みが編める方を対象としております)で、長方形の編み方をお伝えしていきます。編み方中心のレッスンの場合は、糸始末は全てトルコ風でお伝えします。

柄は3玉で出す柄の基本中の基本と言う感じの柄を選びました。この柄は1か所・2か所変えて色々とアレンジが沢山存在しており、本当に基本ですね。

また、この課題では同時に基本の3玉のリフ編みで出す色替えの柄に関して、糸始末などを徹底的にお伝えする内容としてお申し込みいただくことも可能です。

色々なリフ編みの作品をつくる中で、今の私が一番綺麗かな?と思う糸始末の方法、色替えした時に糸を休ませる方法、休ませる・休ませないの判断基準、糸を切らずに段を上がり続ける方法、更に糸を切らずに次の段に上がれるかどうかの判断基準、糸を切ったとして糸始末を編み地に挟むか針を使うかの判断基準atc....

基本3玉で出す柄出しで綺麗だと思う糸始末、色替えに必要な事を盛り込んだ色替え集中講座になります。

基本の四角の編み方と同じ課題を使用し、合同開催の形をとります。ただしお渡しするレシピが異なりますので、お申し込みの際には必ず基本の編み方か色替え集中講座かを、お選びください。

リフ糸でのレッスンとなり糸の色はレッスン当日に、複数色の中からお選び頂けます。

*****************************

※リフ編み初中級 (お選び頂いた糸の種類で、レッスン料が異なります)1席ラメ糸の場合:¥7500、リフ糸の場合:¥6500

  リフ編みで作るスマホケースorかぎ針ケース
a0149643_12270712.jpg
基本の長方形ができる方であれば、どなたでもお申込み可能です。長方形から袋に編む基本形を取り上げています。写真のサンプルは少し小さく編んでみましたが、同じ金具で横幅2センチまで拡大可能です。写真のサイズがはめられる最小サイズです。当日ご確認の上、ご自分の作りたいサイズに、編み加減か目数で調整していきましょう。
a0149643_12271854.jpg
またリフ編みをがま口に編み縫いつける基本の方法もお伝えします。金具口がiPhone6の大きさということでしたので、それより小さいスマホは全て入ると思います。
a0149643_12271347.jpg
また写真のようにかぎ針の長さに丁度良いので、かぎ針ケースにアレンジも可能です。裏地のつけ方など仕上げに関してのチョッとした疑問・質問にもお答えしますので、リフ編みはまだ長方形しか編めないという方!この夏、新しい形のリフ編みの編み方を身に付けて、作品の幅を広げてみませんか?

金具の大きさと目数の調整には、個人差がありますのでレッスンの時に個別に対応します。まず目数調整と袋状に編む編み方の確認の為に練習としてリフ編みで2段目までを編んで頂きます。それ以降はリフ糸で編み続ける方と、ラメ糸になる方とに分かれます。

このレッスンではキットの中でも、糸の種類をお選びいただけます。ラメ糸のセットは1席¥7500、リフ糸のセットの場合は1席¥6500となります。糸以外の材料は全て共通となります。お申し込みの際には必ずお選びください。

糸はラメ糸、リフ糸共に複数色準備しておりますので、レッスン当日お好き色をお選びください。注:レッスン当日に糸の種類変更は出来ませんのでご注意ください★

ラメ糸の場合、基本糸1種類、ラメ糸2種類、練習用のリフ糸1種類。リフ糸選択の場合はリフ糸3種類となります。それ以外の金具、レシピは共通です。

*****************************

※リフ編み上級・大阪展示会のみ (材料費別)1回のお申し込みで2レッスンのお申し込みとなります。
a0149643_06504655.jpg
以前にもブログでお伝えしておりますが、がま口のリフ編みバックの2レッスンに分けての課題となります。レッスン料以外の必要な材料費が¥1600となります。私が定期的に開催しております大阪クラスに通われている生徒さんを対象とした課題です。今回ネットからの一般お申し込みは受付いたしましませんので、ご了承ください。

ただし現在教室に通われていなくても、過去に私のレッスンで「ひし形6枚を構成して作る鍋敷き・リフ編み初級クラス2回目以降のレッスン」をご受講経験のある方であれば、お申し込み可能です。興味のある方は個別対応いたしますので、遠慮なくメールにてお問い合わせください。

お選び頂ける糸の色は上記となります。お申し込みの際には、色のご指定をお忘れなく★詳しい内容は、本日から送る時間割などの詳細メールに書かせて頂きます。

東京クラスはリフ編み定期クラスの課題として、随時開催しております。ご希望される方は、定期クラスでのお問い合わせとなります。こちらも遠慮なくお問い合わせください。

キッに含まれる材料は、がま口、持ち手、糸、裏地、レシピ

****************************

リフ編みは無限の可能性を秘めた編み方だと、勝手に思って試行錯誤を続けております(笑) 平面的編み方だけではなく、色々な形状の立体物へを編み上げる事が出来る楽しい編み方です。

この機会に是非挑戦して頂ければ、嬉しいです♪♬


にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキング



[PR]
by dantel-mika | 2016-07-28 12:51 | 東京・大阪レッスン | Comments(0)

2018年5月からスタートする仙台・東京定期クラスは4月15日~募集を開始します。ご興味のある方はメールにてお問い合わせ、もしくはお申込み専用窓口をご覧ください。


by dantel-mika
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30