NEW POST

ショップの商品に関してのご連絡


さて予期せぬ事態にアップが遅れてしまいました。。。。先日のショップのオープン後に、準備していた作品の一部と追加レシピがアップされない事に気が付きました。操作画面上では並んでいるように見えたので原因が分からず、2日ほど右往左往してしまいました。

大変申し訳ありませんが、大阪クラスの生徒さんのご連絡は今日からスタートしております。日付が変わる辺りまでには連絡終了できると思いますので、もう少々お待ちください。また連絡作業に遅れが出た事に伴い、ネットからのお申込みスタートを1月15日からへ変更させて頂きます。ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

ただでさえ苦手なパソコン、しかも2つも問題が同時に発生するとチョット。。。。。。私は言われた通りにしかパソコンを操作出来ないので、言われた通りにやって動かなかった瞬間からフリーズしてしまいます。引き出し無さ過ぎで・・・

運営先に問い合わせしたものの、連休を挟んだこともあり今日の午前中までに改善できなかった部分は日程の都合上今回諦める事にしました。リフ編み関係の作品とか全然アップされていないし(涙)

ただ一番お勧めだった追加レシピだけは新規で書き直しアップしました。ご確認頂ければ幸いです。

簡単に解説書いておきますね。

以前からレシピだけの販売は無いの?と言うお問い合わせや、以前販売したレシピの応用版を出してというご希望を多く頂いておりました。ご要望があるは分かっていましたが、なかなか時間も無く準備出来ませんでした。


本当は新年最初のイーネのキットを、と考えておりましたら時間が足りず販売までたどり着けそうになかった事もあり、以前販売した2016年 イーネ・オヤ小花 のキットの追加レシピを販売する事と致しました。

a0149643_19243250.jpg

こちらのレシピは上記写真の2016年 イーネオヤ小花のキットをご購入されたお客様のみご注文が可能です。基本となる編み方は既に販売済みのキットをご参照ください。

今回のレシピでは、増やし目の応用で簡単に花びらの底を作る方法、この編み方を採用するかどうかを見極めるデザインのポイントなどを書きだしております。ナウルハンなどの花びらで用いられる増やし目なのですが、少し使い方が異なります。

a0149643_16144287.jpg
ナウルハンの作品にみられる増やし目は、普通に編んでもカーブのある花びらとなりますが、今回は視点をかえてより底に近い形状になる様に用いてみました。普通のひし形でも同じように底が出来るのですが、それだとチョット嘘くさい(詳しくはレシピで)のです。この方法だと少ない目数でより複雑な形状になると感じます。しかも意外と簡単です♪ 是非挑戦してみてくださいね★


編み上がった花の利点ですが花びらに底があるかないかで、加工のし易さが変わる事と、今回の花びらの作り方だと隣り合う花びらが固定されて、安定感のある小花に仕上げる事が可能です。

レシピは1つの花を完成させる内容と言ういよりは、以前から販売しているキットの編み方で、より幅広いデザインの小花の編んで頂く為のヒントとする内容です。ご了承ください。

色々なイーネの表現を見付ける手助けになれれな嬉しいです★

※内容※

レシピのみ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキング



[PR]
by dantel-mika | 2017-01-10 16:45 | ショップ「with OYA」の事♪ | Comments(0)

2018年5月からスタートする仙台・東京定期クラスは4月15日~募集を開始します。ご興味のある方はメールにてお問い合わせ、もしくはお申込み専用窓口をご覧ください。


by dantel-mika
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30